おもと作品展

年に一度の作品展です。正会員・準会員の丹精込めた「おもと」の晴れ舞台です。約100鉢のおもとを堂々展示いたします。その中から、公益社団法人日本おもと協会長賞、神奈川県知事賞、横浜市長賞、など選出いたします。令和元年度から鎌倉市長賞が新設されます。

神奈川県で唯一のおもと展示会です。


第19回神奈川県支部おもと作品展

第1次 令和元年10月19日()・20日()9:00~16:30(20日は16時終了)

     日比谷花壇大船フラワーセンター 第一展示場

第2次 令和元年11月10日(日)8:00~13:00

    川崎市地方卸売市場南部市場(川崎幸市場)

    第27回川崎幸市場食鮮まつり会場内

皆様のご来場をお待ち申し上げております。


第18回神奈川県支部おもと作品展

 

   第1次

日時 平成30年10月20日()~21日(

   会場 日比谷花壇大船フラワーセンター

      (旧名称:神奈川県立大船フラワーセンター)

    第2次

日時 平成30年11月11日(

   会場 川崎幸市場(第26回食鮮まつり 会場内)

 

年に一度の作品展です。正会員・準会員の丹精込めた「おもと」の晴れ舞台です。約100鉢のおもとを堂々展示いたしました。今回は2会場での展示となりました。

 

入賞作品は以下のとおりです

最優秀作品

優秀作品

優等作品

※今回より審査基準をあらため、作品展に初めて出品された方の作品を「新人賞」として表彰することになりました。

今回は、小林真一氏 「轟」、矢部智一氏 「瑞泉」が、新人賞を受賞いたしました。

 

☆おもと植付け体験教室 (平成30年10月20・21日、11月11日)

身近に「おもと」を感じていただくために、自ら植え付けていただきました。

支部会員やおもと業者が丁寧にお教えいたしました。

 

 

☆初心者向け「おもと」講座(平成30年10月20日13時30分~)

おもとの培養を始めたけれど、どうすればよいのか?

おもとをこれから育ててみたいけれどどうしたらよいのか?

そんなお悩みに的確にお答えするために、

おもと専門業者、愛知県岡崎市「宝生園」水野圭子氏からお話をいただきました。支部会員とのディスカッションも大変好評でした。参加者様から熱心な質問もあり、予定時間を大幅に超えて開催いたしました。



平成29年 第17回神奈川県支部おもと作品展

11月11日(土)・12日(日)に川崎幸市場にて開催いたしました。

多数の方にご来場いただきました。心より御礼申し上げます。

特に12日は、食鮮まつりとの併催で、ものすごい数のご来場者に驚きとともに、おもとを知っていただく良い機会でした。

初の試みである、おもと植付け体験ワークショップは、早々に参加チケットが完売しました。小学生のお子さんから、ご年輩まで、男女問わず幅広い方々にご参加いただき、真剣に楽しく、おもとを植えつけていただきました。お持ち帰りいただき、育てていただきたいです。植付けたおもとのことで、ご不明点がございましたら、当支部まで遠慮なくお問合せ下さい。

来年も作品展を実施いたします。もっと皆様に、おもとの魅力をご理解いただけるよう、努力をしてまいります。

ありがとうございました。


入賞作品は以下のとおりです

最優秀作品

優秀作品



優等作品


作品展に出品された作品


おもと植付けワークショップ・おもと専門業者の販売ブース


平成28年 第16回神奈川県支部おもと作品展

2016年10月22日(土)・23日(日)

神奈川県立フラワーセンター大船植物園 第一展示場にて開催しました。

2日間で、700名超の来場者がありました。

23日には、おもと専門店 宝生園・園主の水野圭子氏による、一般の方向けのおもと講座を開催し、多数の聴講者が来場されました。


厳正なる審査の結果、最優秀作品5点、優秀作品6点、優等作品5点が選出されました。

*最優秀作品 5点


*優秀作品 6点


*優等作品 5点