WEB制作後記

ただいま、令和2年10月31日21時27分です。
やっと、第20回神奈川おもと作品展の展示が終わりました。
実会場での実施の可否を喧々諤々と協議し、断念しました。代替として支部サイトで作品展をやろうじゃないかと大見栄を切った手前、途中で投げ出すことも出来ずでしたが、会員の皆様やおもと専門業者様のご理解とご協力がありまして、完成いたしました。特に準会員の矢部智一氏には、諸々お手伝いいただき深謝いたしております。

実物をご覧いただくのが一番であるとつくづく痛感しております。写真ですと迫力に欠ける面は否めないです。
しかし、実会場ではなかなか実現できない、品種解説やページの移動などはWEBに勝るものはありません。オンライン展示とは言っておりますが、ご覧いただいているお客様と支部会員がリアルタイムでやりとりをするわけではないのです。正確にはWEB展示会とでも言うのでしょうか。しかしオンラインという言葉は1970年代に銀行のキャッシュカードシステムが出来た時から一般に広まりました。なのでオンライン展示とした次第です。
制作していて思うことがあります。以前高等学校で教鞭を取っていた時、生徒諸君にこのWEBを教えておりました。今はピンと来ないかも知れないけれど、このテクニックはいつどこで役に立つかも知れないから覚えておけ!!と言って授業をしておりました。まさか私自身がそれを使うなどとは思っても見なかったです。趣味の世界の「おもと」の作品展でこのテクニックを使うとは。ミイラ捕りがミイラになってしまいました。
そんなこんなで、素人に毛の生えたような拙い制作となっておりますが、どうぞご勘弁ください。

ご来場の記録のために、「デジタル芳名帳」をご用意いたしました。お手数ですがご記帳をお願い申し上げます。
秋のおもとの植替え次期に入ってしばらく経ちますが、これでやっと植替えが出来ます。
ビシバシっとぉ!!植替え頑張ります。

ご来場、誠にありがとうございました。

事務局長 石橋 忠一